自分がダメだと思いたくない

個人的な備忘録もあるけど承認欲求もある

悩み事は何歳になっても尽きない

若かりし20代前半の頃はメイクするのも楽しくもあり辛くもあった。

容姿的には元から優れたタイプではないから自分の欠点を打ち消しつつ綺麗に濃くメイクをする事に執着してた。

Lady GaGaが流行ってて、Lady GaGaの真似ばかりしてたから本当に化粧が濃かった。

 

コスメ代はかなり高い。

デパコスばかり買ってるんだから。

当時はバイト代のほとんどを美容に使ってたと言っても過言じゃない。

 

そのくらい私は自分の顔にコンプレックスを抱いてる。

 

若いと自分は「可愛い方」だなんて思い込めるし、実際はメイクで頑張れた。

コンプレックスを消すくらい濃いメイクしても全然OK!流行ってるし!ってノリだったし。

(実際、Lady GaGaの真似ばかりしてたけど周りからは派手なバンギャと思われてた模様)

 

30代過ぎてからどんどん自分の顔って実は大したことないよな?なんて思い始めてきてしまった。

実際、両親の顔を見れば現実を突き付けられるって奴ですよ。

整形しない限りは変わりません。

だからと言って、整形する気にならない。

そもそも整形して、どうしたいの?って考えたら何も浮かばない。

男にモテたいだけなら20代のうちにサクッとやってるっつーの。

自分を好きになるために整形をするにしたって32歳じゃ手遅れじゃね?って思ってしまう。

 

もちろん30代過ぎて綺麗になろうと思う人達の事を否定する気はありません。

あくまで、私が、ひねくれてるだけなんです。

 

そんな私ですが「ブスなんだし肌くらいは綺麗にしとくか…?」って思い始めました。

 

お肌が綺麗だと思うアラサー女子達に

【急募】毛穴ケア方法

とだけLINEで送りました。

美肌アラサー女子何人にも乱発しまくりました。

 

みんな、親切すぎるの。

私は保湿が足りないから〇〇が良いよ!

〇〇は綺麗になったよ!

パックは安いのでOKだよ!

色々教わりました。

 

だから、綺麗にしたい欲がメラメラ湧いてきて蒸しタオルからの、クレンジングからの、泡洗顔からの、パックからの、全力保湿!

 

「なんだかんだ夜寝るのが1番肌にいいよ」

って言われたので、寝やすくする為にヨガだってやったんです。

バナナのポーズがお気に入りです。

 

それをやったのが夜の11時です。

いま朝5時前。

夜は寝れませんでした。

 

何で寝れないのか昨日の行動を洗い出してみます。

 

月曜日

午前0時 ソシャゲをエンドレスで周回

午前10時30分 周回終了、就寝

午後3時 起床

午後3時30分間 歯医者へ

午後20時 夕飯

午後22時~ スキンケア、ヨガ

火曜日

午前0時 漫画を読む

 

そして今に至る。

 

もう最悪です。

夕飯の残りを夜中に食べてしまってるし。

死ぬほど最悪です。

思い出せば出すほど自己嫌悪。

 

こんなんじゃ寝れるわけないんです。

夜に寝れるようになりたいです。

典型的なスマホ依存症ってやつです。

 

明日だってきっと寝れないでしょう。

そんなんじゃ肌綺麗にならないよね~。

残念ながら当然だよね~。

 

少しは若く見られたら嬉しいなって事でスキンケアをしたところでプラマイゼロです。

夜寝れる訓練をしたいです。

多少荒療治ですが水曜日は寝ないで起きて、散歩でもしてこようと思います。

 

夜中にご飯を食べなくてもいいように。

きちんと散歩して夜寝れるのが理想。

 

ダイエットも兼ねて。

美肌効果を期待して!

 

 

 

 

ダイエットして美肌を目指すってなると「好きな男ができたのか?」って茶化されます。

恋なんてしたくありません。

絶対に恋なんてしたくないのです。

恋愛話を振られたら、心の底がギュッと痛くなるんです。

 

太っててブスだとそういう茶化され方をしなくてとっても楽なんです。

でも、そんな自分が嫌いなんです。

 

綺麗になりたい=男性に媚びるって固定概念が崩れ去る事を祈るばかり。

 

気分の起伏が激しくて鬱になりそうだ。